whatsnew

INFORMATION

共同通信社 フィギュア、15歳紀平4位 大技、3回転半-3回転は女子初

  • 2017年12月09日
  • お知らせ
  • フィギュアスケート
 フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)ファイナル最終日は9日、名古屋市ガイシプラザで行われ、女子で15歳の紀平梨花(関大KFSC)が国際スケート連盟(ISU)公認大会では世界初となるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)-3回転トーループをフリーで決め、合計192・45点で2年連続の4位となった。
 7日のショートプログラム(SP)で4位だった紀平は冒頭で大技の2連続ジャンプに成功したが、直後に予定した単発の3回転半が1回転半となり、フリーも4位だった。13歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が冒頭に挑んだ4回転サルコーで回転不足となって転倒したが、合計205・61点で初優勝。ロシア勢が表彰台を独占した。
(共同通信社)

PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS