whatsnew

INFORMATION

共同通信社 フィギュア三原舞依V、坂本2位 プランタン杯

  • 2018年03月19日
  • お知らせ
  • フィギュアスケート
 【ルクセンブルク共同】フィギュアスケートのプランタン杯最終日は18日、ルクセンブルクで行われ、女子はショートプログラム(SP)2位の三原舞依(シスメックス)がフリー1位の142・51点を出し、合計215・49点で逆転優勝した。平昌冬季五輪6位でSP首位の坂本花織(シスメックス)はフリー2位の合計202・56点で2位、白岩優奈(関大KFSC)が合計181・79点で3位となった。
 男子は五輪2連覇の羽生結弦(ANA)の故障による欠場で世界選手権(21日開幕・ミラノ)代表に繰り上がったSP3位の友野一希(同大)がフリー1位の合計227・84点で2位に入った。佐藤洸彬(岩手大)は212・51点で4位、山本草太(愛知みずほ大瑞穂高)は197・81点で5位だった。
(共同通信社)

PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS